組合案内

 当組合は、平成10年の設立以降、20余年間相互扶助の精神に基づき「組合員の自主的な経済活動を促進し、経済的地位の向上を図る」という目的に資するため、外国人技能実習生受入事業等の共同事業を展開しております。

 技能実習生受入事業は、平成29年11月から施行された新しい技能実習制度の下で行われており、一定期間、アジアの開発途上国から青壮年を受入れ、日本の高い技術や知識を修得し、帰国後に実習生自身の生活の向上や母国の産業の発展に貢献することを目的とした人づくりによる国際貢献・国際協力のための事業です。

 また、技能実習制度における私たち監理団体の役割は、制度の基本理念に沿って適正な制度運用を行うことであり、制度や関係法令を遵守し、監理団体に課された責任を自覚し、関係機関・団体、送出機関、実習実施者、技能実習生等と連携・協力しながら、適正な技能実習制度の実施に努めてまいります。

 令和元年度からは、新しい外国人受入れ制度として特定技能制度もスタートし、さらに複雑化していく制度展開の中で、有効で有益な様々な情報を収集・活用し、組合員の皆様の発展に寄与してまいります。

 今後とも、組合員同士の架け橋として連携を深め、様々なご要望等にもお応えしながら、最新情報の提供、各種研修活動や福利厚生事業の充実にも努めるとともに、広く地域社会・国際社会の発展に繋がるよう貢献してまいりますので、引き続き、皆様からの力強いご支援を宜しくお願い申し上げます。

代表理事 小西広一

名称富瀋国際事業協同組合
所在地〒930-0834 富山県富山市問屋町2-4-6TEL 076-452-1515   FAX 076-452-1530 
設立1998年5月15日
代表理事小西 広一
許可官庁中部経済産業局、国土交通省北陸地方整備局、北陸信越運輸局、富山県
活動区域北陸、甲信越、関東、岐阜県、愛知県
組合員数140社(2019年10月現在)
事業内容共同購買事業・外国人技能実習生共同受入事業・外国人建設就労者共同受入事業
一般労働者派遣事業・無料職業紹介事業・教育・情報提供事業・福利厚生事業
保険代理店事業

新庄田中駅より徒歩約15分、北陸新幹線 JR富山駅よりタクシーで約10分