組合員が需要する製品を組合が購買する事業です。

 外国人技能実習制度は、開発途上国への国際貢献と国際協力を目的として、日本の技術・技能・知識の修得を支援する制度です。組合ではこの制度を通じて、「財団法人国際研修協力機構(JITCO)」、「地方自治体」、「富山県中小企業団体中央会」など各関係機関の指導のもと、技能実習生の受入をおなっています。

 「富瀋国際事業協同組合は、組合員の皆様に様々なサービスを提供し、中小企業の経済発展と国際社会への貢献を行っております。

 組合員向けの富瀋新聞の発行や行政・公的機関が開催する、講座やセミナーの案内。組合にて、開催されるセミナー・勉強会の案内。
など、各種情報提供を行っております。